お風呂とシャワー

2014.3.26|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

メタボになりやすい体質とは脂肪を溜めやすい体質ということですが、

これには生活習慣が大きく係ってきます。暴飲暴食をしているわけでもないのに、

運動もある程度しているのに一向にメタボ体型が改善しないのはどうして?

という場合、生活スタイルを見直してみることをおススメします。

 

まず、シャワー派ですか、それともお風呂派ですか?

シャワーは皮膚の表面の汚れを洗い流すことはできても体を芯から温めるの

には不向きです。つまりシャワーで体は本当に温まらないのです。

 

温まらない体は体温も低めになるため、代謝機能がどうしても劣化してしまいます。代謝の劣化はそのまま脂肪の蓄積に貢献してしまいます。シャワーをお風呂にかえて、少なくとも10分はお湯に浸るようにすると徐々に体温が上がり代謝機能も向上してきます。またアルコール類で好んで飲むのはなんでしょうか?アルコールのなかでもビールは糖質が一番多いものです。一般的には蒸留酒よりも醸造酒のほうがメタボ体型を作りやすいと言われています。シャワーを浴びてさっぱりした後、ぐっと飲むビール。とても絵になり爽快感もありますが、これを毎日のように続けていると、その先にあるのは確実にメタボです。日々の習慣の結果が現在の体なので、体型を変えたいのであれば小さな習慣から変えていくことが必要です。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。